2017年9月23日土曜日

タロットの合成ルールと、モンスター評価一覧

 半年休止後に復帰して一番見たかったのはこのページの情報、特にモンスターの評価一覧。どこにもなかったので自分で書いてみました。



タロット合成のルール


 タロットにはCからSSSまでのランクがあり、合成ルールはランクCからSまでと、SS以上で異なる。



合成ルール1(ランクCからS)


 同じランクのタロットを組み合わせると、一段階上のタロットが出来る。
 C+C=B  B+B=A  A+A=S
 ランクに差があると、中間ランクのタロットが出来る。一段階上にはならず、勿体無いのでまず使わない。モンスターとアルカナはたすきがけで2枚提示され、好きな方を選択する。

 合成によく使うレアなモンスターというのがある。下の重要度一覧を見て、合成で消さないように注意。


合成ルール2(ランクSS、SSS)


 SSとSSSは特定モンスターの組み合わせで作成。合成表は至る所に落ちているので、好きなものを使うといい。お勧めは2chの占い師スレに貼ってあった↓のもので、全部が一枚の画像に収まっている。画像をダウンロードしてすぐに見られるようにしておくといい。
 http://fuguai-online.com/2017/03/18/dq10-uranai-matome/

 SS以上のタロットとS以下のタロットを組み合わせると、SSモンスターを維持したままアルカナを入れ替えられる。SS以上のタロットはアルカナを無視して作り、後からアルカナを調整すると作りやすい。





モンスター重要度一覧


 モンスターの重要度を一覧でまとめます。C~Sまでを先にまとめ、その後にSS、SSSと続きます。

 C~Sまでは重要だと考えた順に並べました。個人の評価なのでそこだけ注意を。自分で使っているモンスターは所有しているアルカナと共に記載しましたので参考にどうぞ。


C~Sのモンスター

投入はスライム(20枚)を除き5枚まで。

【最重要モンスター】大量に使う&最重要SS・SSSモンスターへの合成用、なるべく消さない



くさった死体~マッドスミス  B~S レア&大量使用
 タロットの効果範囲を広げる。占い師の強さを支えるモンスターで、範囲のあるアルカナは補助も蘇生も攻撃も全て超範囲になる(ただし陣には効かない)。多くのデッキで3-5枚投入必須。SマッドスミスはSSSバラモスゾンビ作成にも使う。非常に出にくいので安易に消すのは絶対禁止。15枚程度をSマッドスミスに出来ればどのデッキも作れるので、そこが目標。バラモスゾンビも5枚近く欲しくなるだろうから、最終的には20枚前後必要になる。上級パック3種からは出ない上にレアで枯渇しやすい。常時スペアを持っておきたい。
 所有アルカナ(15枚):塔、罪人、隠者、力*3、恋人、悪魔、皇帝*2、世界、教皇、女教皇、太陽、運命


ベンガルクーン~ミケまどう B~S 大量使用 ビーストパックからよく出る
 タロットの射程範囲を広げる。占い師の強さを支えるモンスターその2、メラゾーマでも届かない超遠距離からの狙撃や蘇生を可能にする。多くのデッキで4-5枚投入必須。SミケまどうはSSSベリアル作成にも使う。とにかく強く、よく使うので20枚程度は所有しロックしておきたい。SSSタロットを作り終えてないならキープ推奨だが、マッドスミスと違い上級パックのビーストパックを剥けば出てくるので、ビーストパックを予備で持っているならキープは不要。
 所有アルカナ(22枚):死神、塔*2、罪人、隠者、力、魔術師、恋人、悪魔、皇帝、世界、教皇*2、女教皇*3、節制、太陽、運命*2、月、星

くろカビこぞう~モッツァレーラ A~S 真っ先に気合で引くべきレアモンスター
 MPを最大50回復。コイツ自体は特定の狙いがなければ使わない。ゾンビ戦法が前提になる占い4のバトルルネッサンスとか、メイヴでMPを大安定させるとか。SモッツァレーラはSべビンゴサタンとの合成でSSわたぼうになるが、結構なレアモンスター。初心者は気合いでコイツを引いてSSわたぼう・力を作るのが最初の目標。わたぼうを一通り作り終えたら1~2枚予備で持っておけば十分。
ファーラット~ピンクボンボン A~S エンゼルの素
 全体HPを最大12%回復。SピンクボンボンはSSエンゼルスライム合成に使う。SSエンゼルスライムを作り終えるまでは大切に保管を。回復効果はとても強く、太陽や審判の2枚目として持っておくといいかもと思ってキープしてあるけど、基本不要なはず。

おどるほうせき~スウィートバッグ A~S エンゼルの素その2

 50%でタロット無消費。SスウィートバッグはSSエンゼルスライム、SSSバラモスブロス合成に使うので重要。攻撃アルカナを割り当てて手札に貯め、オーラ状態になったら水晶球を使って連打するという戦法が流行ったが、魔王のいざないを駆使する現状ではデッキに入りづらくなっている。現在でもバッグ入りデッキを紹介している強者はいるが、多くの一般人にとってはエンゼルスライムとバラモスブロスを一通り作り終えたら不要と考えていいだろう。レアなので2枚くらいは予備で持っておいていい。





【重要モンスター】
主にSS・SSSモンスターへの合成用、他に消すものが無くなってから消す

Bキングスライム~Sメタルキング スライムパックでのみ入手
 HP最大3アップ。SSプラチナキング、SSキラーマジンガの合成に使う。HPアップは強いのだが、HP+8と破格の効果を持つSSプラチナキングを2枚入れるともう投入枠の空きがなく、基本的に合成素材としてのみ扱う。SSメカバーン、SSSキングヒドラ、SSSデュランの作成にもSSキラーマジンガ経由で1枚使うので、それらの合成計画があるならキープ。よく使う割にレアで、このタロットが手に入らず強魔人コインを回しまくるという苦行を行った人も多いハズ。常闇用デッキを作り終え、もう要らないと確信できるまでは基本キープと考えるべきだろう。

Aガネーシャエビル~Sキングエレファント ビーストパックでのみ入手
 最大30%の確率でタロットを2連打する。攻撃アルカナを割り当てるのが基本。SSメカバーン、SSネクロバルサの合成に使う。SSメカバーンにはSキングエレファントが、SSネクロバルサにはAガネーシャエビルが必要なので、合成用に保管するならAガネーシャエビルのまま保管するとよい。SSメカバーン2、SSネクロバルサ5、SSSキングヒドラ5、SSSデュラン2と考えると合成用だけでも14枚必要。キングエレファントはとにかく早く多くの範囲ダメージが欲しいSジェネ戦やモグラ戦で輝く。攻撃アルカナの枠埋めに良い。
 所有アルカナ(5枚):正義、死神、塔*2、隠者


Bセルゲイナス~Sアスタロト デビルパックでのみ入手
 最大20%の確率でテンション無消費。そこそこ強いが入る枠がないという評価。合成ではSアスタロトをSSバズズ・SSジャミラス・SSレジェンドホースに、AエメラルドーンをSSSアトラスに使う。1枚のSSSデュランを作るのに3枚も必要になる。どのデッキにも入らないので、必要になったらデビルパックを開けるというやり方が良さそう。

Aトロルキング~Sスイーツトロル 育成&合成用

 最大15%の確率でテンションアップ。AトロルキングはSSネクロバルサ合成に使い、SスイーツトロルはSS合成には使わない。SSタロットやSミケまどう・Sマッドスミスの揃わないうちはSスイーツトロルの世話になるだろう。タロットが揃うにつれてデッキから抜けていき、最終的には120枚の所有枠からも消えるはず。合成用ならAトロルキングか、合成してSSネクロバルサの形で保管しておくといい。

Aキラーマシン~SタイプG  レア、合成用
 力アップ。SSキラーマジンガの合成に使う。SSキラーマジンガはSSメカバーン、SSSキングヒドラ、SSSデュランの合成起点になるのでこれらの合成計画があるならキープ。激レアなので無闇に消すのはNG。合成だけでも10枚程度は必要だろう。デッキに投入することは稀。戦車のダメージアップのため力アップを使うにしても、SSキラーマジンガを2枚投入するだけに留める場合がほとんどで、他を削ってまで更にタイプGを投入するのはかなりマニアック。無くても十分戦えると思いますが、戦車のダメージを極限まで高めたい人は自分でデッキを組んで色々試して下さい。

Cドラキー~Sツンドラキー 合成用
 MP回復。デッキには入らない。合成はSSヘルバトラーに使う。SSヘルバトラーはSSSベリアル、SSSバラモスブロス、SSSバラモスゾンビ、SSSグラコスの合成起点になる。それらの作成予定があるならできるだけキープ。通常4色と銀パックからのみ入手可能。意外と出ないモンスターなので、余ったら幾つかSSヘルバトラーに合成してキープしておくと良い(俺はコイツが出ずに通常4色パックを2桁以上開ける大ハマリを経験しました)。

Cつかいま~Sべビンゴサタン 育成&合成用
 魔力アップ。Sスイーツトロルと同様、育成段階ではお世話になるだろう。合成はSSわたぼうとSSヘルバトラーに使用。上のSツンドラキー同様、SSヘルバトラーはSSSベリアル、SSSバラモスブロス、SSSバラモスゾンビ、SSSグラコスの合成起点になるので、それらの作成予定があるならSSヘルバトラーにしてキープ。ドラキーと違い4色+銀パックの他にデビルパックからも入手できるなど入手は容易で、重要度は下の上といった所。
Aガーゴイル~S死のカラステング レア&合成用

 最大MPアップ。デッキには入らない。合成ではS死のカラステングをSSSバズズに使用。SSSバズズと、そこから派生するSSSデュランを作ったら消していい。消すのが不安ならSSSバズズに合成して何枚か持っておくといいだろう。


Bメイジキメラ~Sムーンキメラ 合成用
 自分だけHPを最大12%回復、効果はピンクボンボンの下位互換。SムーンキメラはSSレジェンドホース経由でSSSグラコスを作るのに必要。4色パックと銀パックからしか引けないので、グラコスを作る予定があるなら注意。

Cスライム~Sメタルスライム 合成用
 よく出る。SSプラチナキングの合成にメタルスライムが必要なのでそこだけ注意。SSプラチナキングを2枚ほど作ったらお役御免。キープする必要は無いだろう。


【不要モンスター】SS合成に一切使わない。Sまでの合成用として使い捨てていいし、所有枠開けのために即捨ててもいい




Bキラースコップ~Sキラーピッケル
 確率テンションアップで、トロル系の下位互換。SS合成にも全く登場しない。育成の最初期には使える。


Cじんめんじゅ~Sちょうろうじゅ
 回魔最大8アップ。回魔が低いと蘇生が失敗するらしい(未経験)ので、育成中は持っておくといいかも。下のリンクは蘇生で聖女ラインを超えるための必要回魔を調べている。審判は483、オーラ審判なら388で聖女ラインをクリアできるらしい。このラインをクリアするために回魔を積むならレジェンドホース積みになるはずなので、結局不要。

 http://dq10x.link/archives/425

Cスライムつむり~Sつむりんママ
 みのまもり最大4アップ。消していい。打撃がシビアな敵に対して爆守備デッキを組むのは有り得そうだが、それにしても上昇値が少なすぎるか。

Cいっかくウサギ~Sゴールデンコーン
 すばやさ最大8アップ。消していい。

Cホイミスライム~Sメタルホイミン
 HP最大25(固定値)回復。消していい。

SS以上のモンスター解説

ここからは大抵のモンスターが重要。重要度ではなく、公式での並び順で記載します。

SS

投入はわたぼう(1枚)を除き2枚まで
エンゼルスライム エンゼルの導きで確定ドロー

 スウィートバッグ+ピンクボンボン。力と審判はなるはやで作りたい。邪神用には太陽もあるといい。強敵用には皇帝、恋人、戦車辺りを使ったデッキが出てくる。合成先は存在しない。
 所有アルカナ(8枚):戦車、死神、力、恋人、皇帝、世界、太陽、審判

わたぼう 投入は1枚のみ 開幕確定ドロー

 モッツァレーラ+べビンゴサタン。力のわたぼうは開幕バイキを保証する有能さん。他にもタロットコイン集め用の塔・死神や、タロット魔人&邪神対策用の世界(スペガ)、月(幻惑)など。合成先は存在しない。
 所有アルカナ(6枚):塔、力、恋人、皇帝、世界、月

プラチナキング HP8上昇
 メタルキング+メタルスライム。2枚でHPを16上げる有能モンスター。ダーキン用、メイヴ用デッキには2積み。普段使いのデッキにも入れていいが、他のモンスターを入れることが多い。合成先は存在しない。
 所有アルカナ(2枚):教皇、節制

キラーマジンガ 力8上昇
 メタルキング+タイプG。2枚で力を16上げる有能モンスター。攻撃アルカナのうち、戦車のアルカナだけは威力が攻撃力依存なので、攻撃力を上げるために投入する。戦車で攻撃する常闇デッキの常連。魔力依存の攻撃アルカナには効果がないので注意。合成先はメカバーン、アトラス、キングヒドラ、アクバー、デュラン。タイプGとメタルキングが余ったらキラーマジンガにして保管しておくと良い。
 所有アルカナ(2枚):教皇、節制

メカバーン 被ダメージ5カット
 キラーマジンガ+キングエレファント。2枚で被ダメージ10カット、打たれ名人lvl5相当の有能モンスター。これも常闇デッキには鉄板。積んでも1撃死を避けられない、もしくは無くても1撃死しないなら外してもいいはずだが、大抵HP盛りのプラキンと共に思考停止で2積み(・∀・) 真面目に取り組むなら被ダメージとHPを良く比較して投入の可否を検討して下さい。合成先はキングヒドラのみ。
 所有アルカナ(2枚):教皇、女教皇

ヘルバトラー 攻撃魔力24アップ
 ツンドラキー+べビンゴサタン。攻撃魔力をビシっと上げる有能モンスター。戦車以外をメイン攻撃手段にするデッキならまず最優先で投入する。つまり常闇用の戦車特化デッキには入らないが、それ以外ならまず入る。合成先はベリアル、バラモスブロス、ゾンビ、グラコス。ブロスとゾンビは大量に作るだろうから、それらを作りきっていないなら作って持っておくと良い。現在2枚しか持っていないが、もう少しあってもいいかな?
 所有アルカナ(2枚):塔、隠者



ネクロバルサ ドロー時20%テンションアップ
 トロルキング+ガネーシャエビル。テンションアップは単純に強い。デッキの穴を埋める感じで使うことが多い。合成先はキングヒドラ、アクバー、デュラン。キングヒドラ用に複数必要なので常闇デッキを作り終えるまではキープ。
 所有アルカナ(5枚):死神、隠者、教皇、節制、運命



レジェンドホース 回復魔力25アップ
 スターキメラ+アスタロト。回魔盛りの占い師自体が無視されている現状では使いどころがない。合成先はグラコス。普通はグラコスを作り終えたらサヨウナラ。ちょうろうじゅの項で紹介した審判の聖女ライン越えには使えるかも。



SSS

投入は全て1枚のみ

アトラス 会心率30%  キラーマジンガ+エメラルドーン。三悪魔登場前は主力攻撃モンスターだったが、今は三悪魔が主流であまり使われていない。個人的にはデッキの回転重視でメイヴの1~3に悪霊3枚を投入し、世界の素引きを狙うのが好み。合成先はアクバー、デュラン。デュランを作り終えたらお役御免だろう。

 所有アルカナ(1枚):塔

バズズ 50%でテンション無消費  死のカラステング+アスタロト。アトラスと同じ評価。悪霊3匹はアトラスとバズズを攻撃、ベリアルを補助にすることが多い。会心とテンションが同時に乗ってもダメージ計算的にあまりオイシくないため、攻撃の際は先バズズ後アトラスとしてベリアルから貰ったテンションで2連続攻撃を狙うのが良い

 所有アルカナ(1枚):戦車

ベリアル オーラ時必ずテンションアップ

 ヘルバトラー+ミケまどう。アトラスと同じ評価だが、オーラは悪霊の神々勢揃いの他に必殺技でも付与できるため、オーラ時のテンションアップ目当てで三悪魔と共に投入されることが多い。合成先はバラモスゾンビ、バラモスブロス、グラコス。バラモス2種を作るために大量に消費するだろう。

 所有アルカナ(4枚):塔、力、審判、運命

バラモスゾンビ 50%でタロット無消費

 ベリアル+マッドスミス。三悪魔のうち一番左に出てきて、エンゼルの導き(右に2枚)と被らない。攻撃アルカナを割り当てる他にも、守備的アルカナを割り当ててキープするには三悪魔の中で一番適している。合成先は無い。
 所有アルカナ(4枚):戦車、死神、女教皇、審判


バラモスブロス 50%でタロット無消費

 ベリアル+スウィートバッグ。攻撃アルカナを割り当てて連射を狙うのが仕事。三悪魔の中で一番シンプル。合成先はグラコス。必要になってから追加で作ればいいだろう。
 所有アルカナ(2枚):戦車、死神

キングヒドラ テンション時威力増加

 メカバーン+ネクロバルサ。タロット無消費がついていない唯一の三悪魔モンスター。一撃の重さを買って攻撃アルカナを割り当ててもいいし、手札に残ってほしくない補助アルカナを割り当ててもいい。攻撃アルカナを割り当てた場合、他の攻撃タロットとどちらを先に使うかよく考えておくこと。基本はヒドラ先だが、4999ダメージ確定だったり災禍で大ダメージ連打を狙う場合はオーラ無しになるリスクを承知でヒドラ後もあり得る。合成先は無い。

 所有アルカナ(4枚):正義、戦車、死神、世界

アクバー 自HP30%回復

 アトラス+ネクロバルサ。四諸侯は4枚セットでは使いづらい。デュランとグラコス以外は単独でも使わない。合成先はデュラン。デュランを作るために何度か姿を見ることになる。

デュラン 自HP満タンなら2連打

 アクバー+ジャミラス。四諸侯の中でもこれは単独で使える。瞬間最大範囲火力を求めてSジェネやモグラ戦に三悪魔と共に投入できる。魔術師を恋人に投げてテンション爆上げ!なんて使い方も。合成先は無い。

 所有アルカナ(2枚):塔、魔術師

ジャミラス 自HP満タンなら回復量アップ

 バズズ+アスタロト。何故「回復量アップ」なのか、「威力アップ」なら攻撃アルカナを割り振ることも出来ただろうに……占い師4人縛り用のデッキなら太陽か女教皇を割り当てて使えるかもしれない。合成先はデュラン。デュランを作るために何度か姿を見ることになる。

グラコス 自HP&MP10%回復
 バラモスブロス+レジェンドホース。引くだけでMPを回復できる。メイヴ4は節制を使ってもなおMPがカツカツになるので、三悪魔と共にメイヴ4用のデッキに投入する。モッツァレーラよりMPの回復量は落ちるが、魔王使用時に毎回MPを回復出るのが強み。合成先は無い。
 所有アルカナ(1枚):塔




 モンスター評価はここまで。実際にどんなデッキを組んで遊んでいるのか、については次のページにて。

0 件のコメント:

コメントを投稿